使用済み下着(染みパン)の汚れを考察する

20150605
 
こんにちは。ふぁるこんです。

今日は「使用済み下着(染みパン)の汚れとなる原因を」という素材について、
私なりに主観、客観的な目線から考察する-。という記事を書いてみようと思います。

ちなみに本日はデスクワークの為、仕事時間を利用して投稿致します。
おそるおそる書いております為、文章が一部読みにくくなるかもしれませんがご容赦下さい。

「使用済みパンティ(染みパン)の汚れを考察する」

女子中学生、女子高生、女子大生、OL、キャリアウーマン、人妻、熟女…
女性のパンツの染みや汚れ、特にクロッチが気になる人って意外に多い。

ショーツをはじめとする女性の下半身用の下着の染みには、大きく分けて2種類あるようです。

1つは汗やおしっこ、分泌物による染み。
一日穿いた後のパンツはそれらが混じった、なんともかぐわしい香りがします。

2つ目は、セックスやオナニーのときに出てくる愛液による染みです。
(愛液はセックスやオナニーの時以外にも分泌されるようです。)

愛液も分泌物には違いないのでしょうが、前者が日常的にできてしまう染みなのに対して、
後者はエッチなシチュエーションや、脳で何かを感じた時に無意識に分泌される染みであるという点が違います。

こういったエッチなシチュエーションであふれ出た愛液が、染みとなって下着に浮き出てきます。
既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、舐めてみるとちょっと生臭く、しょっぱい感じがしますよ。
(これは私の味覚の問題かも知れないが。)

エッチな時に限らず、女性器は常に湿り気があります。
だから女性の下着は必然的に汚れが付きやすくなります。

お気に入りの下着になるほど、洗っても落ちない汚れがいい感じに染みとなって残ります。
シミの付いたパンティを目の前にして、顔をしかめるか、顔を埋めたい!と思うかは人それぞれ。

私の場合は、後者ですけどね。


最後に-。

「クロッチ」の基礎知識

クロッチとは女性のショーツ(パンティ)の股部分にある股布のことです。

kawapan064023



kawapan064028


なぜ女性のパンツにはクロッチがあるかというと、女性器は汚れやすいからです。
女性器の汚れの原因は、おりものや分泌物、尿漏れによるおしっこのシミなどです。
ショーツはもともと薄い生地が多いので、一枚の布だけでは対応できず、クロッチを使うことになったのでしょう。
クロッチはデリケートな部分に密着するだけに、女性の下着で特に重要な部位です。

フェチな男性にとってクロッチは、女性器に一日中密着して、女性器特有の匂いが染みこんでいるところがたまらない魅力です。

以上、私なりの考察で御座いました。