使用済み下着ファン待望の季節到来

20150602_2

 
使用済み下着ファン待望の季節到来



こんにちは!ふぁるこんです!

暑い季節がやってきましたね。
ついに使用済み下着&匂いフェチにとって待望の季節が到来しようとしています。
(私だけかも知れないが、テンションは高めです。)

この時期の下着はムレムレ汗だくで、1年を通して1番匂うと私の経験では思います。

例えば↓こんな感じの状態が・・・・

20150602_1


これからの季節はこんな感じで↓
 
20150602


同じくらいムレムレ汗だくになっちゃうんですよね。

最近、CMとではデオドラントや、汗の匂いをブロック!!
などと各社CMをしておりますが、個人的には、「匂いを消す?とんでもない!」と内心怒っております。
(自分自身、デオドラントは使っているのだが・・・。)

人間の、人間らしい素の匂い・・・
それが私のような匂いフェチにとっては至高の一品。

脇汗が臭い…
汗でムレムレになった下着の匂い・・・

いいじゃないですか!
その飾らない匂いをクンクンしたいのですから。

私は電車通勤なのだが、この季節になると電車通勤が「苦」ではなく「幸」になる。
これからの季節は女性の洋服も薄着になり、汗もかくので匂いが直で感じられるのだ。

断っておくが、痴漢は一切しない。
「匂漢」という言葉があるのなら私は間違いなくそれにあたると思われるが。

そもそも、私は女性のスカートなどには興味がない。
もちろん、透けて見れるブラジャーなどにはドキッとすることもあるが、一番興味があるのはスカートのその先だ。

「今頃、そのスカートの先のパンティはムレムレ汗だくでスゴい匂いを発し、自己主張をしているのだろう。」

と考えては、今すぐにでもスカートの中に顔を埋めて匂いをクンクンしたくなる。

また、パンツスーツの女性もしかりだ-。
お尻のパンティの食いこみ具合、風通しの悪いパンツスーツの先ではどんな風になってしまっているのか・・・。

そんな事を考えながら電車に乗っているとあっという間に最寄駅へ。

至福の時はアッという間に過ぎてしまうのです。

20150602_3

今回は逆さ撮りの写真を転用させていただきました。

また、書きます。